古今東西のフィールドの知恵を共有する,きっと,新しい何かが生まれる

「ライフイベントというフィールド(出産)」椎野若菜

これまで配信した月例メルマガに連載されたシリーズを個別に紹介しています.
それぞれメルマガバックナンバーにリンクしていますので,連載の続きは前後の月のメルマガに移動してご覧ください.
(メルマガ記事の最下部に前後へのリンクがあります).

「ライフイベントというフィールド(出産)」椎野若菜

概要:

私事ながら第二子を出産した。第一子が生まれるとき緊急の帝王切開になったので、今回は初めから帝王切開の予定だった。奇妙なのは親が子の誕生日を決めてしまうということだ。私自身は生まれる予定が4月2日だったところ、3月28日生まれとなったので、その数日差で生れ月が変わるどころか、就学年が変わってしまった。これは人生の歩み方にすら関係してくるので、それを自覚したときは変な気持ちになったものだ。今回の私は、といえば産前休暇はとらず仕事をしていたので、仕事があるからという理由で、6月を出産予定日にした。

(メルマガvol.48)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

マイページ

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © FENICS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.