古今東西のフィールドの知恵を共有する,きっと,新しい何かが生まれる

連載:子連れフィールドワーク:モザンビーク編(網中昭世)

これまで配信した月例メルマガに連載されたシリーズを個別に紹介しています.
それぞれメルマガバックナンバーにリンクしていますので,連載の続きは前後の月のメルマガに移動してご覧ください.
(メルマガ記事の最下部に前後へのリンクがあります).

「連載:子連れフィールドワーク:モザンビーク編(網中昭世)」

概要:

モザンビークをフィールドとする女性研究者が院生時代、博論執筆、ポスドク、妊娠の時期、フィールドワーク、出産後のフィールドワーク・・・の迷いと決断、まわりとの関係、環境、といったことが大きく三つの時期をつうじ描かれる。
1. 短期滞在編:出産前、最後の(胎児同行?)調査
2. 短期滞在偏:いろいろ練習(ちょっとした共同調査/父さんも練習が必要)
3. 長期滞在編:魔の改定移民法/3日で退学の子、どこにも行かない父さん/長期滞在偏:家族の息抜きも紆余曲折
(学会出張編、休暇編、家庭内の力のバランス)。

(メルマガvol.82+)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

マイページ

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © FENICS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.