日本アフリカ学会が開催されるのと同時に、FENICS12巻『女も男もフィールドへ』に関する、フィールドワーカーのライフイベントを扱うFENICSサロンを開催します。
子育てとフィールド研究の両立について、どんな形がありうるのか、フロアを交えて意見交換も行います。関西にお住まいの方、この時期京都におられる方等々、ぜひおいでください。
 
日時:5月18日 15:00〜16:00
場所:京都精華大学清風館 2階C207 
http://www.kyoto-seika.ac.jp/about/map/(キャンパスマップ)
 
はじめに 椎野若菜(東京外国語大学AA研)
 
大平和希子(日本学術振興会DC2/東京大学)
「住まいは富山、大学は東京、フィールドはウガンダ:博士課程と育児の両立」
 
稲井啓之(日本学術振興会PD/国立民族学博物館)
「外国人研究者の妻との子育てと仕事」
 
四方篝(京都大学)
「データでみるアフリカ研究における男女共同参画:京大ASAFASアフリカ専攻の事例」